東九条 Feed

2008年2月 5日 (火)

東九条CANフォーラム準備会設立集会へのお誘い

ぼちぼちの事務所もある京都市東九条で地域住民の運動が目まぐるしく動いています。京都のなかで最も貧困と差別に抗ってきた歴史を持つこの地域から新たな「まちづくり」が始まろうとしています。関連企画をご紹介致します。

(Y)

----以下、案内です----

東九条CANフォーラム準備会設立集会へのお誘い
日時:2008年2月9日(土)19時半〜
場所:東九条北河原改良住宅集会所
住所:京都府京都市南区東九条北河原町1
http://www.chizumaru.com/czm/tellist-26107G0103X488770.080Y125924.752D2620000000086877S500.htm

 私たちは東九条のまちづくりが大きな転換点を迎えていると考えています。東九条の歴史的経緯から、行政と地元住民の話し合いにより進められてきたまちづくりの目指したものは、防災対策と住環境整備、暮らしや福祉問題、人権や外国籍市民に配慮した幅広いものでありました。しかしその一方で、地域人口の減少、異常なまでの高齢化の進行、空き地の増加などにより、まちの活気が失われ荒廃感を感じることすらあります。まちづくりは住民が主体となり行政のサポートを受け協働することであり、「要求」ではないと考えます。東九条にかかわる私たちは、東九条の特色を生かしたまちづくりを進めるために再度立ち上がることを呼びかけ、「東九条CANフォーラム(仮)」※準備会を結成しました。

 フォーラムの目指すものは、弱みにとられた地域の特色を強みに変える発想転換であり、歴史に虐げられてきた者の魂と精神性の発露であり、生活のニーズをしごとづくりや社会起業に結びつける創造性です。当面の具体的活動目標としては、�既存の行政サービスを地域住民のニーズにあったものへ転換するための調査研究と提言、�多民族・多文化共生のまちづくり施策研究と提言、�暮らしを支える仕事づくりの研究と開発、�生涯学習・民族文化継承学習などを考えています。新たなまちづくりへの挑戦、「東九条CANフォーラム」へ多くの有志の参加を呼びかけます。

呼びかけ:東九条CANフォーラム準備会(代表・朴実)

※CANとは、「コミュニティ(Community)・アクション(Action)・ネットワーク(Network)」の略称です

-----(以上)-----

2007年10月27日 (土)

第15回東九条マダン(11月3日)

ただいま、労働相談の電話番しています。来週の土曜日(11月3日)、組合の事務所は東九条にありますが、徒歩5分(北上)ぐらいのところにある山王小学校で第15回東九条マダンがあります。

■東九条マダン実行委員会
http://www13.big.or.jp/~madang/xoops/

恒例のお祭りですが、東九条には在日朝鮮人や被差別部落出身の方々も多く、また、生活保護や障がいを持たれた方なども他の地区に比べ多い地域です。そこから、地域の人たちがこのマダンを通じて共に生きる力を発信していこうという機会が、この東九条マダンだと思われます。

ぜひ、参加したいですね。

(Y)
Powered by Six Apart