« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

今こそ希望のもてる働き方の実現を!

以下、転送転載歓迎ですsign01

****

今こそ希望のもてる働き方の実現を!  2008年3月28日

『08.4.17さあつくろう派遣法改正案、各党の改正案を聴く院内集会』にご参集を!

 昨年10月4日、11月20日、本年1月30日と連続して開催された院内集会は、今次通常国会で、参院先議の議員立法を通じ派遣法の抜本的改正を目指す事を目的に開催されました。今回は総仕上げです。本番は目の前です。一貫して労働法制の改悪を強制されてきた冬の時代を終わらせなければなりません。闘いの号砲を打ち鳴らす春がきました。
 この間、厚生労働省は、日雇い派遣や、偽装請負で働く労働者の闘いによって白日の下に晒された劣悪な雇用実態に対する社会的な憤激に突き動かされて、日雇派遣指針の改定などを行うこと、或いは、改正のための研究会を立ち上げるなどして、世論の沈静化を図ろうとしています。このような厚生労働省のその場しのぎの方策と、先送りを絶対に許すわけにはいきません。昨年10月4日の院内集会で誓い合った言葉を繰り返しましょう。「今こそ労働者派遣法の抜本的改正を!」
 各党のみなさんをお招きし、それぞれの提案をお聴きし、よりよい派遣法の改正実現のためのすりあわせの場として、第4回目の院内集会を下記の通り開催いたしますので、多くの方々のご参集をお願い申し上げます。


日 時 2008年4月17日(木)12:00−14:00(集合11:30) 会 場 参院議員会館

(内容)
開会挨拶 格差是正と派遣法改正を実現する連絡会

○各党の派遣法改正の提案
  民主党、日本共産党、社会民主党、国民新党(与党を含む他政党にも要請中)

○ 各党の提案を受けての質疑応答
・ 日雇派遣の規制についてどのように行うのか
・ 登録型派遣について
・ マージン率規制について
・ 直接雇用について
 以上のようなことが議論になろうかと存じます。

○まとめ 鴨桃代全国ユニオン会長

主 催 格差是正と派遣法改正を実現する連絡会
連絡先 全 日 建 (小谷野) 電話03−5820−0868
    全国ユニオン(安 部) 電話03−5371−5202

反貧困フェスタ 「貧困と労働」シンポジウム

3月29日に東京で行われた「反貧困フェスタ」の「貧困と労働」シンポジウムの様子が映像と文章で報告されていますsmile

【映像】
ブルーシートをつくっていこう@反貧困フェスタ「貧困と労働」シンポジウム
http://video.labornetjp.org/Members/akira/videos/0329.wmv/view

【文章】
反貧困フェスタ〜連合・高木会長の話はよかった
http://www.labornetjp.org/news/2008/1206881434669staff01

(H)

2008年3月20日 (木)

尼崎の派遣労働者スト

尼崎市スト、続報が続々ニュースになってます。(きのえね)

【毎日新聞】地域ニュース > 兵庫

2008.03.14
尼崎の派遣労働者スト:武庫川ユニオン、県労委にあっせん申請
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080314ddlk28010087000c.html

2008.3.18
尼崎の派遣労働者スト:派遣業者選定の入札中止を 5人加盟労組が申し入れ
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080318ddlk28010235000c.html

2008年3月14日 (金)

ネオリベ=雇用破壊?

重厚長大から軽薄短小へ、
フォーディズムからジャストインタイムへ、
みたいな中で新自由主義が生まれたと、
誰やらが言ってたか、どっかの本に書いてたか、
した記憶があります。(正確じゃなかったらごめんなさい)

しかしそんな話は、ヤッパリ直接結びつくモンナンやね。
しかし朝日よ、「無駄を省いた生産方式」って、もっと言い方ないんかね?
元請の無駄を省いて、請負先と労働者に責任を負わしただけやん

【朝日新聞】関西 > ニュース 2008.03.13
無駄を省いた生産方式は偽装請負? 製造業界に波紋

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803120128.html

投稿:きのえね@酔っぱ

2008年3月 7日 (金)

全国初? 外国人実習生の受入企業で逮捕者!

投稿:きのえね

【読売新聞】地域 > 和歌山 2008.03.04
中国実習生に過重労働
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/wakayama/news/20080304-OYT8T00675.htm

【MSN産経ニュース】事件 > 犯罪・疑惑 2008.03.04
中国人実習生に割増賃金払わず…縫製業者を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080304/crm0803042121035-n1.htm

【時事通信】社会 2008.03.04
外国人実習生に残業代200円=雇用者、異例の逮捕−和歌山労基署
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2008030401043

2008年3月 5日 (水)

尼崎市役所:派遣の女性5人、無期限ストライキ

スト突入集会に行ってきました。
尼崎って意外と近いんやね。
大阪駅からやと、茨木よりも近いやん。<きのえね>

【神戸新聞】社会 2008年3月3日
派遣会社社員がスト 尼崎市に雇用安定求め
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0000859540.shtml

【毎日新聞】地域ニュース > 兵庫 2008年3月4日
ストライキ:尼崎市役所派遣の女性5人、無期限で 安定雇用求め /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20080304ddlk28010230000c.html

2008年3月 3日 (月)

野宿テント強制撤去と住民登録削除から1年

JanJanという「市民のためのメディア」に下記の記事が載っていたので紹介します。

◆野宿テント強制撤去と住民登録削除から1年(1) 大阪・長居公園テント村のその後
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802271608/1.php

◆野宿テント強制撤去と住民登録削除から1年(2) 大阪・長居公園テント村責任者に聞く
http://www.news.janjan.jp/living/0802/0802281654/1.php

「長居公園でも、完全に野宿生活者がいなくなったというわけではないようだ。「去年の12月から月に2回、長居公園での夜回りを再開したのですが、10人ほどが野宿していたのを確認しています。多くは売店の軒先などを利用して雨露をしのいでいるのです。中には30代の人もいますが、彼に野宿に追い込まれる若い労働者の典型的な姿を見ました」と中桐さん。

 それは若年層の労働者が、職場での人間関係になじめず、仕事に習熟できないまま職を失い、野宿に至るケースだ。行政当局の説得によって自立支援センターなどに入所しても、就職活動を強いられ、圧力に負けて再び野宿生活に戻ってしまうのだ、といって、こう続けた。

 「�たられば�の話をしてはいけないかも知れませんが、長居公園テント村が存続していれば、そうした人の場合、相談に乗ってもらい、年輩の労働者のアドバイスを受けながら仕事をし、生活することができたと思うのです。テント村は行政が救いきれない人たちを支援する、いわば社会のクッションような役割を果たしていたのです。今、公園で野宿生活をしている人の中には、生活保護や医療保護、自立支援センターなどの情報に触れる機会さえない人もいるのです」。」


・・・強制撤去の様子については、例えば

◆そしてテント村は無くなった−長居公園テントの強制撤去 2007/02/06
http://www.news.janjan.jp/area/0702/0702059516/1.php

http://www.youtube.com/watch?v=uILvT5MsYjY

『それでもつながりはつづく――長居公園テント村行政代執行の記録』
http://www.arsvi.com/b2000/0710ki.htm
Powered by Six Apart