« 731円で,働く大阪市営地下鉄駅「構内清掃」労働者のたたかい | メイン | JanJanにP8の記事 »

2008年5月19日 (月)

P8宣言 大輪まつり版

おととい、昨日と大輪まつりが行われました。sun

ユニオンぼちぼちでは「カフェぼちぼち P8スペシャル」という休憩所を出し、テントの下でゴロゴロしながら過ごしました。

また訪れていただいた多くの方々とも交流ができ、充実した二日間になりましたsmile

そして、インディーズ系メーデー有志の名で「P8宣言 大輪まつり版」を作ったので報告しますsmile
(H)


***以下、転載歓迎です***

P8宣言 大輪まつり版

●お金がない

今年、G8が日本を通りすぎてゆく。
税金を使って8人の人間が集まっておしゃべりするのだそうだ。
それもよからぬことを。
正直もったいないと思う。
ほとんどの人がG8なんて知らないだろうし、つい「そのお金があれば」と考えてしまう。

そう、お金がない。
先のことが考えられない。
先のことを考えると死にたくなる。
生きたいと思うほど、死にたくなる。

●あなたが生きている今そこが、世界の中心なのだ

あなたは、生きているということは世界のどこかにあり、自分には関係ないと感じているかもしれない。

しかし、彼らがどんなに世界の中心を騙ろうとも、
あなたが生きている今そこが、世界の中心なのだ。

彼らがどんなにあなたの痛みを騙ろうとも、
あなたは痛みを感じたときに、「この痛みは自分の痛みだ」と言っていいのだ。

そして、その痛みを作り出している彼らに、
「借りはいつかきっちり返す」と言っていいのだ。

●私たちは、このつながりを絶対に手放さない

これまで私たちは、どなられたり、無視されたり、誤解されたりする対象だった。
言い返せずに黙り込んだりしてきた。
自分の声なんて誰も聞いてくれないし、自分なんていてもいなくても同じだと感じてきた。

でも今は違う。
今年、私たちはお互いのことを認め合い、話せる人たちと出会うことができた。
それも、ただ話すだけではなく、解決に向けて一緒にやっていける人たちと出会うことができたのだ。

私たちは、このつながりを絶対に手放さない。

このことを伝えたい人がいる。
伝えたかった人がいる。

だから、ここで叫びたい。

もう少し生きるぞ!
何とかするぞ!
何とかならなくても、とりあえず生きるぞ!

G8のことは忘れたとしても、P8のことは忘れないと思う。


2008年5月18日
第5回長居公園大輪まつり インディーズ系メーデー有志


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/368546/16232322

P8宣言 大輪まつり版を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart