« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月16日 (火)

毎日新聞の社説―生活保護 (きのえね)

【毎日新聞】ニュースセレクト > 社説・解説・コラム > 社説 - 2008年9月14日

社説:最低賃金 生活保護との整合性は不十分

「前進はしたが、まだまだ物足りない。08年度地域別最低賃金のことだ。都道府県ごとの地方最低賃金審議会の答申額が出そろった。・・・」

2008年9月11日 (木)

マンションの住み込み管理人の時間外労働の問題

ユニオンぼちぼちとしても重視したい判決です。

『プラモデル作り、晩酌も残業  管理人に420万円支払い命じる』
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090901000718.html
管理会社側は、管理人室での晩酌や夕食後に趣味のプラモデル製
作に充てた時間は残業時間から除くべきだと主張したが、宗宮英俊
裁判長は「この間も必要になれば、住民らへの応対などの業務に当
たる『待機中』で、残業時間に含めるべきだ」と指摘した。

「TOTO」偽装請負労災訴訟

----------
【毎日新聞】地域ニュース > 滋賀 - 2008年9月6日
偽装請負労災訴訟:「TOTO」など訴えの両親「息子の無念、

裁判で晴らす」 /
滋賀
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080906ddlk25040552000c.html

【毎日新聞】ニュースセレクト > 事件・事故・裁判 - 2008年9月6日
損賠提訴:偽装請負で労災、死亡男性遺族がTOTOを
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080906ddm012040132000c.html

【47NEWS】共同ニュース - 2008年9月5日
偽装請負で労災死と提訴 滋賀のTOTO工場
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090501000429.html

【MSN産経ニュース】事件 > 裁判 - 2008年9月5日
遺族がTOTOを提訴 偽装請負での労災死事故で 大津地裁
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080905/trl0809051214006-n1.htm

------------------------------
--------

2008年9月 8日 (月)

マクドナルドとトヨタ

----------
【朝日新聞】ライフ > 就職・転職 - 2008年9月6日
マック店長が勤務中に死亡 遺族ら「過労死」と労災申請
http://www.asahi.com/job/news/TKY200809050335.html

【47NEWS】共同ニュース - 2008年9月5日
マック店長遺族が労災申請 長時間労働が原因と
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090501000628.html

【神奈川新聞】ローカルニュース - 2008年9月5日
「長時間労働で過労死」/マック店長の遺族が労災申請
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiisep0809158/

----------
【毎日新聞】事件・事故・裁判 - 2008年9月5日
トヨタ販売店:男性新入社員に暴力…店長処分へ 三重
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080905k0000e040085000c.html

【47NEWS】共同ニュース - 2008年9月5日
店長が新人にパワハラ暴行 トヨタ車販売会社、労働審判に
http://www.47news.jp/CN/200809/CN2008090501000603.html

【中日新聞】社会 - 2008年9月5日
新人にパワハラ、骨折 自動車販売33歳店長
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008090502000057.html

2008年9月 7日 (日)

 「地域若者サポーター養成講座」受講生募集!

社会全体でニートなどの自立を支援!

ということで、京都市が「地域若者サポーター養成講座」を始めるそうです。
http://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000046150.html

「いわゆるニートと呼ばれる若者は,全国で62万人と言われており,若者の自立の遅れは,本人や家族の問題のみならず,社会の活力維持にも関わる大きな課題となっています。

  そこで京都市では,ニートと呼ばれる若者等の職業的自立を社会全体で支援するため,行政と連携した支援などに取り組む「地域若者サポーター」を養成すると ともに,支援の拠点となる「京都若者サポートステーション」での事業を充実させる「地域若者サポーター制度」を,今年度新たに創設しました。

 この度,地域若者サポーターを養成する講座の第1期受講生を下記のとおり募集しますので,お知らせします。」

「京都若者サポートステーション」というものもあるそうです。

 働くに当たって様々な悩みを持つ若者や保護者を対象に,相談・職業ふれあい事業等を行い,若者の職業的自立を支援しています。

  • 場所:中京青少年活動センター内(中京区東洞院通六角下る)
  • 開所時間:正午~午後8時(日・祝日は午前10時~午後6時)
  • 休所日:水曜日
  • TEL:075-213-0116
  • 支援内容:常時窓口面談を行うとともに,臨床心理及びキャリアコンサルタントによる予約制専門相談を実施。相談事業と職業ふれあい事業等を組み合わせることにより,個々の状況に応じた課題解決や職業観の形成を支援します。
  • 対象:15歳から概ね35歳未満の方及びその保護者

(H)

イオブログからこんにちは

関西非正規等労働組合・ユニオンぼちぼちのブログがeo blogに移りました。

今後ともよろしくお願いします。

(H)

2008年9月 6日 (土)

ブログ移転のお知らせ

こちらのブログは、下記のURLに移転いたしました。

http://uniboti.blog.eonet.jp/
Powered by Six Apart