« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月23日 (火)

転職・退職での社宅の明渡しについて

退寮について大阪府総合労働事務所の労働相談にページにあったものを転載します。

◆転職・退職での社宅の明渡しについて
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A226.pdf

転職・退職後の社宅の明渡しについては、社宅の使用関係が使用貸借にあたるか賃貸 借にあたるかで考え方が異なってきます。
社宅の使用関係が使用貸借にあたる場合は、借主である労働者は契約で定めている時 期にその返還をしなければなりませんが、社宅の使用関係が賃貸借にあたる場合は 借 地借家法の適用を受け、会社がその契約を解除しようとするときは、正当な理由に基づ き、少なくとも6ヵ月前に解約の申入れをしなければならないこととされています。 したがって、社宅の使用関係が賃貸借にあたる場合は、社宅の使用規定の特約があっ たとしても、その定めは借家人に不利なものとして無効となり、会社は退職者を強制的 に退去させることはできません。
しかし、使用貸借か賃貸借かを画一的に判断することは難しいケースが多く、契約上 の問題はともかく、現実的には、引っ越し先が見つかるまで明け渡しを猶予してもら い、日割で社宅の費用を支払い、見つかり次第転居するなどの話し合いを進めることが 良いでしょう。

★労働相談Q&A
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/roudouqa/index.html#mk18

「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」
2008年12月24日(水)10時~
 (終了時間は地域によって異なります)
全国共通・通話料無料
フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)

2008年12月21日 (日)

<ニュース> 「月80時間残業しないと減給」!?

【朝日新聞】ニュース > 社会 > 裁判 - 2008.12.19
「月80時間残業しないと減給」店員過労死、両親提訴へ

【毎日新聞】地域ニュース > 群馬 - 2008.12.19
営業停止処分:警備業へ労働者派遣、警備3社を--県公安委 /群馬

メールマガジン労働情報/No.492 - 2008.12.19
製造業の重大災害死傷者数が大幅増加/07年労働災害状況

【朝日新聞】ニュース > 社会 > その他・話題 - 2008.12.18
最低賃金違反、1200事業場 厚労省08年調査

2008年12月17日 (水)

24日に生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会

■契約社員男性「退寮無理」=三菱ふそうに解雇撤回申し入れ

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008121700666
「毎日不安でいっぱい」「退寮は金銭的に無理」-。三菱ふそうトラック・バスに派遣労働者として勤務した男性(35)が17日、契約途中での解雇は不当として、同社に解雇撤回を申し入れた。男性は厚生労働省で記者会見し、窮状を訴えた。

「派遣切り」で自殺志願保護、東尋坊でパトロール強化

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081217-OYT1T00365.htm?from=navr

11月初めに保護した東北地方の20歳代男性は、派遣契約の更新を待たずに突然、契約解除を言い渡された。男性は「寮を追い出され、1日1500円のネット喫茶で寝泊まりしたり、友人宅へ転がり込んだりしてしのいできたが、貯金も底をついた。もう限界」と涙を浮かべた。所持金は100円しかなく、茂代表らが差し出した餅をむさぼるように食べたという。

~~~~~~

12月24日に行われる「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」

ユニオンぼちぼちも参加します。

   
2008年12月24日(水)10時~
 (終了時間は地域によって異なります)
    全国共通・通話料無料
    フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)


25日と26日は電話相談を受けて、生活保護の申請に同行したりします。

また生活保護をもらえるようになったりしても、相談者の問題がすべて解決するわけではありません。

ユニオンぼちぼちとしては、定例カフェがあることなどをアピールして、

つながりを作っていけるような行動にしたいと考えています。

2008年12月16日 (火)

「派遣切る側」も苦悩 1日数百人に通告

毎日新聞のニュースです。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20081216ddm041040052000c.html

生活危機:08世界不況 「派遣切る側」も苦悩 1日数百人に通告
 ◇契約打ち切り恐れ、メーカーに抗議できず


 金融危機の影響で、メーカーが派遣労働者を削減する「派遣切り」が加速する中、労働者を送り出す大手製造業派遣会社の社員が毎日新聞の取材に応じ、契約打ち切りを通告する立場の苦悩を訴えた。労働者に対する人権侵害とも言える違法行為に触れることも少なくないが、仕事をもらう派遣会社の社員としては、メーカーに声を上げることもできない。社員は「路頭に迷う労働者を救えないのがつらい。すごく切ない」と打ち明けた。
(…)
 西日本の大手家電メーカーでは、派遣労働者が正社員と同じ食堂で昼食を食べることすら許されない。「なぜこんなことをするのか」。社員は不満を募らせるが、契約を打ち切られるのを恐れ、メーカーに抗議することはできない。社員は「メーカーは今まで安い賃金で大もうけしたのだから、その分を派遣労働者に返してほしい。せめて安心して働かせてやって」と話した。

毎日新聞 2008年12月16日 東京朝刊

2008年12月14日 (日)

生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会

12月24日に行われる「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」

ユニオンぼちぼちも参加します。

   
2008年12月24日(水)10時~
 (終了時間は地域によって異なります)
    全国共通・通話料無料
    フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)


25日と26日は電話相談を受けて、生活保護の申請に同行したりします。

また生活保護をもらえるようになったりしても、相談者の問題がすべて解決するわけではありません。

ユニオンぼちぼちとしては、定例カフェがあることなどをアピールして、

つながりを作っていけるような行動にしたいと考えています。

20081205134620

***以下、転送転載歓迎です***

◇◆生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会◇◆
 http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20081224/1227678350

    2008年12月24日(水)10時~(終了時間は地域によって異なります)
    全国共通・通話料無料
    フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)

生活に困っているのに、役所が生活保護を利用させてくれない。
自分の今の状況で、生活保護って受けられるの?
生活保護を打ち切ると、役所に言われている。
働いても働いても、生活が楽にならない。
派遣先から突然「もう来なくてイイよ」と言われた。
働いてるのに雇用保険に入れてもらえない。
残業代を出してもらえない。給料を一方的に減らされた!
借金の返済に追われて、にっちもさっちもいかない。
もう借金の返済は無理! このままでは夜逃げか自殺するしかない。
家賃が一日遅れただけで、鍵を替えられ、家に入れない。
大家が勝手に家具や荷物を処分した!

仕事がなくなり、役所も閉まる、年始年末の時期。

でも、あなたは一人ではありません。

生活保護・労働問題・借金問題・住まいの問題の専門家が
一緒に、あなたの生活再建のお手伝いをします。

相談は無料ですので、お気軽にお電話下さい!

【主催団体】
東北生活保護利用支援ネットワーク・首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
東海生活保護利用支援ネットワーク・近畿生活保護支援法律家ネットワーク・生活保護問題対策全国会議
クレジット・サラ金問題対策協議会・クレジット・サラ金問題被害者連絡協議会・日本労働弁護団
全国生活保護裁判連絡会・全国青年司法書士協議会・自由法曹団・労働者福祉中央協議会生活底上げ会議・ホームレス法的支援者交流会・反貧困たすけあいネットワーク・反貧困ネットワーク

カンパ募集しています! どうぞ、ご協力ください!

振込先 りそな銀行柏原支店 普通0167465
口座名 年越し電話相談会

ユニオンぼちぼち 年末年始のスケジュール

労働相談 毎週土曜13:00~18:00 (1月3日は休み)
12月23日(火)
 12:00~街頭情宣@京都タワー下
 14:00~「年越し相談」事前学習会(特に「失業給付」について)
     学習会のあと忘年会(鍋!)

12月24日(水)
 10:00~「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」
 (終了時間は地域によって異なります)

 
全国共通・通話料無料
 フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)


12月25日(木)・26日(金)
 電話相談を受けて、生活保護申請同行・債務整理手続など

12月25日(木)大美堂「三井三池闘争」記録映像上映会


1月5日(月)18:30~ ビラ配り初め@四条烏丸の南西角

1月10日(土)17:00~ 事務所でミーティング

1月13日(火)19:00~
  「働く人のためのサロン」@中京区青少年活動センター
  http://www.mmjp.or.jp/nakagyo/y-info/y-infok/jigyou/niwork.htm

1月17日(土)研究会「職場の人権」
  伊田広行さん報告『ワークライフバランスと反貧困』
  http://homepage2.nifty.com/jinken/

1月24日(土)事務所で定例カフェ(メニュー未定)

2008年12月 8日 (月)

大美堂労組の闘いにご注目下さい!

社長の経営放棄は許されません!

大美堂労組の闘いをユニオンぼちぼちも支援しています!

倒産5カ月、負けまへん 一時金など求め社内泊まり込み
 http://www.asahi.com/national/update/1206/OSK200812060026.html

6月に倒産した京都市右京区の印刷会社の元社員24人が、未払いボーナスの支給などを求めて5カ月余り社屋で泊まり込みを続けている。多くは再就職先が決 まらず、失業保険で食いつなぐ。「不景気のあおりを受けた中小企業の実態を知ってほしい」と6日、会社の備品を販売するバザーを社屋で開いた。

■100日以上泊り込みで闘う 大美堂労組(2008年10月08日)http://www.kyoto-minpo.net/archives/2008/10/08/100_15.php

 

2008年12月 6日 (土)

パワハラ:休職、適応障害の保険外交員に労災認定--大阪中央労基署

【毎日新聞】ニュースセレクト > 話題 - 2008年12月6日 東京朝刊

パワハラ:休職、適応障害の保険外交員に労災認定
--大阪中央労基署

過労死弁護団全国連絡会議によると、パワハラによる適応障害で
労災認定を受けたことが明らかになるのは異例だ。…

…その後、他の営業所員や同僚の保険外交員から約2時間にわたっ
て「死ね」「営業所のがん」「早く辞めろ」などとつるし上げられ、
退職を迫られたという。…

すき家・ゼンショー書類送検へ

ユニオンぼちぼちも注目しています!

すき家・ゼンショー書類送検へ 時間外割増 未払いの疑い http://www.kahoku.co.jp/news/2008/12/20081206t13028.htm

牛丼チェーン「すき家」の仙台泉店(仙台市泉区)で働く同市内のアルバイト従業員福岡淳子さん(41)ら男女3人の賃金不払いをめぐる告訴事件で、仙台労働基準監督署は5日までに、労働基準法違反の疑いで、すき屋を経営する外食大手「ゼンショー」(東京)と担当幹部1人を近く書類送検する方針を固めた。

告訴状や調べによると、同社は、店長を務めた福岡さんの2005年12月―06年9月分の時間外労働に対する割増賃金計約14万4000円や、アルバイト男性(39)と女性(22)の06年9月分の割増賃金計約2万9000円を支払わなかった疑いが持たれている。

労働基準法は、時間外労働には25%以上の割増賃金を上乗せして支払うことを義務付けている。

福岡さんら3人は今年4月、仙台労基署に告訴した。ゼンショーを相手に、時間外労働の未払い分と割増賃金計約125万円の支払いを求める訴訟も東京地裁に起こしており、審理が続いている。 2008年12月06日土曜日

2008年12月 5日 (金)

12月9日19:00から「はたらく人のサロン」

11月より中京区青少年センターさんと行うことになった「はたらく人のサロン」。 http://www.mmjp.or.jp/nakagyo/y-info/y-infok/jigyou/niwork.htm

第2回目が来週の火曜日、9日にあります。

場所は四条烏丸の少し北、御射山公園の隣・ウィングス京都の3階です。 http://www.mmjp.or.jp/nakagyo/

「はたらく人のサロン」は毎月第2火曜日19:00から20:30まで。 次回は1月13日です。

京都新聞にも取り上げられました。

Powered by Six Apart