« 労働相談しています | メイン | 派遣切りホットライン »

2009年2月22日 (日)

わしら、スターダストや。 京大で「首切り職員村」

国立大学の大量雇い止め問題で、
明日月曜日から
京都大学時間雇用職員組合
(ユニオン・エクスタシー)

「首切り職員村」を開村し、
無期限ストライキに入るそうです。

■ユニオン・エクスタシー
 http://extasy07.exblog.jp/

この闘いに注目していきましょう!

■わしら、スターダストや。

 http://extasy07.exblog.jp/9670555/#9670555_1

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/368546/18641593

わしら、スターダストや。 京大で「首切り職員村」を参照しているブログ:

コメント

YouTubeの動画と京都新聞の報道です。

■首切り職員村 スト初日
http://www.youtube.com/watch?v=5QhjLJhc9Uk&eurl
■「雇い止め」反対座り込み
京大時計台前で非常勤職員ら
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009022300105&genre=G1&area=K00
「雇い止め」撤回を訴えて非常勤職員らが座り込みを始めた「首切り職員村」(午前11時45分、京都市左京区・京都大)
 京都大が契約期限を迎える非常勤職員の契約を更新せずに「雇い止め」にすることに反対し、非常勤職員や学生が23日午前、京都市左京区の京大時計台前にテント「首切り職員村」を設置し、座り込みを始めた。

 37歳と39歳の非常勤職員の男性と、支援する学生が同日午前10時半ごろにテントを設け、中にこたつを置いて座り込んだ。大学側は「通行の支障になる」などとして、職員約30人がテントを正午前に強制的に撤去し、座り込みの行為に対しても「立ち退き」を求めている。

 座り込みを始めた非常勤職員(37)は「人を人として扱わないことは許せない。(25日からの入学試験で)受験生に知られると恥ずかしいのか」と話している。

コメントを投稿

Powered by Six Apart