企画のお知らせ Feed

2009年1月 3日 (土)

「いまにみとけよ」

SHINGO★NISHINARI LIVE
1月4日16:30〜扇町公園・大阪キタ越冬闘争テント村にて
問合せ:学生・フリーター実行委員会090−4283−0810
主催:大阪キタ越冬闘争実行委員会


08-09越冬闘争に連帯する学生フリーター実行委員会ブログ
http://d.hatena.ne.jp/ettou08/

2008年12月23日 (火)

転職・退職での社宅の明渡しについて

退寮について大阪府総合労働事務所の労働相談にページにあったものを転載します。

◆転職・退職での社宅の明渡しについて
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q&A/Q&A226.pdf

転職・退職後の社宅の明渡しについては、社宅の使用関係が使用貸借にあたるか賃貸 借にあたるかで考え方が異なってきます。
社宅の使用関係が使用貸借にあたる場合は、借主である労働者は契約で定めている時 期にその返還をしなければなりませんが、社宅の使用関係が賃貸借にあたる場合は 借 地借家法の適用を受け、会社がその契約を解除しようとするときは、正当な理由に基づ き、少なくとも6ヵ月前に解約の申入れをしなければならないこととされています。 したがって、社宅の使用関係が賃貸借にあたる場合は、社宅の使用規定の特約があっ たとしても、その定めは借家人に不利なものとして無効となり、会社は退職者を強制的 に退去させることはできません。
しかし、使用貸借か賃貸借かを画一的に判断することは難しいケースが多く、契約上 の問題はともかく、現実的には、引っ越し先が見つかるまで明け渡しを猶予してもら い、日割で社宅の費用を支払い、見つかり次第転居するなどの話し合いを進めることが 良いでしょう。

★労働相談Q&A
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/roudouqa/index.html#mk18

「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」
2008年12月24日(水)10時~
 (終了時間は地域によって異なります)
全国共通・通話料無料
フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)

2008年12月14日 (日)

生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会

12月24日に行われる「生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会」

ユニオンぼちぼちも参加します。

   
2008年12月24日(水)10時~
 (終了時間は地域によって異なります)
    全国共通・通話料無料
    フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)


25日と26日は電話相談を受けて、生活保護の申請に同行したりします。

また生活保護をもらえるようになったりしても、相談者の問題がすべて解決するわけではありません。

ユニオンぼちぼちとしては、定例カフェがあることなどをアピールして、

つながりを作っていけるような行動にしたいと考えています。

20081205134620

***以下、転送転載歓迎です***

◇◆生活保護・労働・多重債務・住まい何でも相談会◇◆
 http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20081224/1227678350

    2008年12月24日(水)10時~(終了時間は地域によって異なります)
    全国共通・通話料無料
    フリーダイヤル 0120-110104(いいおとし)

生活に困っているのに、役所が生活保護を利用させてくれない。
自分の今の状況で、生活保護って受けられるの?
生活保護を打ち切ると、役所に言われている。
働いても働いても、生活が楽にならない。
派遣先から突然「もう来なくてイイよ」と言われた。
働いてるのに雇用保険に入れてもらえない。
残業代を出してもらえない。給料を一方的に減らされた!
借金の返済に追われて、にっちもさっちもいかない。
もう借金の返済は無理! このままでは夜逃げか自殺するしかない。
家賃が一日遅れただけで、鍵を替えられ、家に入れない。
大家が勝手に家具や荷物を処分した!

仕事がなくなり、役所も閉まる、年始年末の時期。

でも、あなたは一人ではありません。

生活保護・労働問題・借金問題・住まいの問題の専門家が
一緒に、あなたの生活再建のお手伝いをします。

相談は無料ですので、お気軽にお電話下さい!

【主催団体】
東北生活保護利用支援ネットワーク・首都圏生活保護支援法律家ネットワーク
東海生活保護利用支援ネットワーク・近畿生活保護支援法律家ネットワーク・生活保護問題対策全国会議
クレジット・サラ金問題対策協議会・クレジット・サラ金問題被害者連絡協議会・日本労働弁護団
全国生活保護裁判連絡会・全国青年司法書士協議会・自由法曹団・労働者福祉中央協議会生活底上げ会議・ホームレス法的支援者交流会・反貧困たすけあいネットワーク・反貧困ネットワーク

カンパ募集しています! どうぞ、ご協力ください!

振込先 りそな銀行柏原支店 普通0167465
口座名 年越し電話相談会

2008年8月 3日 (日)

「素人の乱」松本哉 西日本ツアー、お盆に関西再上陸!

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2008/07/blog-post_27.html

お盆は奈良と大阪が多分すごい↑

「なんかやるよ!」とか「とんでもない」とか、ほとんど情報になっていませんが要注目

2008年7月 2日 (水)

生存権裁判 緊急宣伝!&京都緊急集会!

「人間らしく生きたい」との思いで起こされた裁判に関する行動です。

ワードファイルのビラです。
 緊急宣伝!
 京都緊急集会!

【以下、転載転送歓迎】

◆生存権裁判 緊急宣伝!

 裁判所は、原告の
 生活実態に目を向けよ!

京都地方裁判所前 ビラ宣伝
日時・7月8日(火)午前8時30分〜9時

 老齢加算、母子加算を削られた原告が、「人間らしく生きたい」との切実な思いで起こした裁判です。
 原告の生活実態に目を向けず、耳も傾けずに判決を書くなど、断じて許せません。
 また、東京地裁の判決も、生活実態を無視した不当なものです。


*この日は、京都弁護団が京都地裁に要請を行い、記者会見もします。

 【京都生存権裁判を支える会】
 連絡先・全京都生活と健康を守る会連合会(京生連)075−311−9385

◆生存権裁判 京都緊急集会!

 裁判所は、原告の生活実態に目を向けよ!
 東京地裁の不当判決に抗議する!


日時・7月11日(金)午後7時〜9時会場・京都弁護士会館 地階 大ホール
       (京都地方裁判所の東側) 
*集会には、東京の原告、弁護団も参加予定です。
○原告の生活実態に目を向けず、耳も傾けずに判決を書くなど、断じて許せません。
○また、東京地裁の判決も、生活実態を無視した不当なものです。

 【京都生存権裁判を支える会】 
 連絡先・全京都生活と健康を守る会連合会(京生連)075
−311−9385

 

2008年6月 4日 (水)

反G8鴨川コモンズ

企画が迫ってきたので再掲します。

***以下転送転載歓迎***

反G8鴨川コモンズ

日時■2008年6月8日(日)1:30pm〜

場所■鴨川デルタ(京阪「出町柳」駅下車すぐ)

主催■反戦と生活のための表現解放行動

 今年7月、北海道の洞爺湖でG8サミットが開催される。G8サミットとは、アメリカ、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、カナダ、日本、ロシアの首脳が、密室に集まり、今後の世界のありかたを考える会のことだ。

 密室だから、そこでなにが話され決定されるのかは、ごく一部の人(各国首脳、閣僚、官僚、大企業…)にしか知らされない。もちろん私たちは、後でそこで決まったことをマスコミから(ものすごく不十分に)知らされるだけだ。

 またここで話題となるのは、つまるところ大企業の利潤だ。多国籍の大企業がどれだけ金儲けできるかが問題なのである。そのためにネオリベラリズム(新自由主義)という「資本のための自由」が世界中でひろめられているのである。それは不安定的かつ強制的な労働(労働法制の改悪)・貧困化の強制と放置の自由であり、水源や教育や医療や福祉など公共財の民営化=私有化=商品化の自由であり、環境破壊の自由(CO2排出権の売買)である。

 戦争であれなんであれ、利用できることはすべて利用して、資本の自由にとってジャマな労働者や農民を保護する福祉システムや共有地などのもろもろの法制度も力づくで破壊する。アルゼンチンやイラクのように、国家そのものが破壊されることもある。

 「G8サミットなんて遠い話」と思うかもしれない。けれども労働や食物や福祉は私たちの生活に直結する。じっさい日常生活のネオリベラル化(分断と孤立、雇用の不安定化、消費者への主体化など)はどんどん進行している。それは世界中でおこっていることだ。

 G8サミットに集う首脳や官僚たちは自分が世界の中心だと思っている。しかし、世界に中心も片隅もない。G8サミットが推し進めるネオリベラリズムから自分たちの生活を、自分たちの世界を奪い返そうとする試みは世界中で巻き起こっている。本当に世界をつくるのは無数の「私たち」なのだ。

 今回、私たちが提起したいのは、競争的な市場関係や囲い込み(民営化=私有化)とは別の論理にもとづくような社会的な富である。それはコモンズ(commons)と呼ばれる。コモンズはただ古くからある共有地の意味ではない。今や土地だけでなく、水や食物、さらには集まりと出会いの機会や、人間のコミュニケーションそのものまでも(携帯電話やネットを媒介にして!)資本主義によって囲い込まれつつある状況だ。この状況にあらがって、別の生活形式を想像しつくりだそうとする実践によって生産されるもの、これがコモンズである。

 コモンズについて、みなで集まって考えるだけでなく、じっさいにつくってみる。とりあえず鴨川のデルタを、そういう場所にしてみませんか。もともとは市民が企業による水質汚染を規制する意図で考えられた鴨川条例が、ただの「迷惑防止条例」のようになってしまったことも批判的に考えつつ。

 当日やってみようと思っていることは、まちづくりやコモンズ論などのワークショップ、川床、農業問題トーク、物々交換、食事会、音楽会などなど。すべて小さな手作りです。

---------------------

ゲスト■

●酒井隆史(さかい・たかし:社会思想。大阪府立大学教員/『VOL』(以文社)編集委員。著書:『自由論』青土社2001、『暴力の哲学』河出書房新社2004)

●山森亮(やまもり・とおる:社会政策。同志社大学教員/ベーシックインカム要求者組合/フェミニスト経済学日本フォーラム。新聞論説:「<現在>を読む ベーシック・インカムとは:無条件の生存権保障を」毎日新聞07/4/30、共著:堅田香緒里・山森亮「分類の拒否:『自立支援ではなくベーシックインカムを』」『現代思想』青土社2006)

●廣瀬純(ひろせ・じゅん:映画論・現代思想・仏西伊語圏地域研究。仏・映画研究誌『VERTIGO』(Capricci Éditions)編集委員/龍谷大学教員。著書:『闘争の最小回路』人文書院2006、『美味しい料理の哲学』河出書房新社2005 訳書:パオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』月曜社2004)

****************

2008年5月28日 (水)

反G8鴨川コモンズ

「インディーズ系メーデー」でご一緒した「反戦生活」の企画をお知らせしますsign01

↓↓↓

反G8鴨川コモンズ

日時■2008年6月8日(日)1:30pm〜

場所■鴨川デルタ(京阪「出町柳」駅下車すぐ)

主催■反戦と生活のための表現解放行動

 今年7月、北海道の洞爺湖でG8サミットが開催される。G8サミットとは、アメリカ、イギリス、イタリア、ドイツ、フランス、カナダ、日本、ロシアの首脳が、密室に集まり、今後の世界のありかたを考える会のことだ。

 密室だから、そこでなにが話され決定されるのかは、ごく一部の人(各国首脳、閣僚、官僚、大企業…)にしか知らされない。もちろん私たちは、後でそこで決まったことをマスコミから(ものすごく不十分に)知らされるだけだ。

 またここで話題となるのは、つまるところ大企業の利潤だ。多国籍の大企業がどれだけ金儲けできるかが問題なのである。そのためにネオリベラリズム(新自由主義)という「資本のための自由」が世界中でひろめられているのである。それは不安定的かつ強制的な労働(労働法制の改悪)・貧困化の強制と放置の自由であり、水源や教育や医療や福祉など公共財の民営化=私有化=商品化の自由であり、環境破壊の自由(CO2排出権の売買)である。

 戦争であれなんであれ、利用できることはすべて利用して、資本の自由にとってジャマな労働者や農民を保護する福祉システムや共有地などのもろもろの法制度も力づくで破壊する。アルゼンチンやイラクのように、国家そのものが破壊されることもある。

 「G8サミットなんて遠い話」と思うかもしれない。けれども労働や食物や福祉は私たちの生活に直結する。じっさい日常生活のネオリベラル化(分断と孤立、雇用の不安定化、消費者への主体化など)はどんどん進行している。それは世界中でおこっていることだ。

 G8サミットに集う首脳や官僚たちは自分が世界の中心だと思っている。しかし、世界に中心も片隅もない。G8サミットが推し進めるネオリベラリズムから自分たちの生活を、自分たちの世界を奪い返そうとする試みは世界中で巻き起こっている。本当に世界をつくるのは無数の「私たち」なのだ。

 今回、私たちが提起したいのは、競争的な市場関係や囲い込み(民営化=私有化)とは別の論理にもとづくような社会的な富である。それはコモンズ(commons)と呼ばれる。コモンズはただ古くからある共有地の意味ではない。今や土地だけでなく、水や食物、さらには集まりと出会いの機会や、人間のコミュニケーションそのものまでも(携帯電話やネットを媒介にして!)資本主義によって囲い込まれつつある状況だ。この状況にあらがって、別の生活形式を想像しつくりだそうとする実践によって生産されるもの、これがコモンズである。

 コモンズについて、みなで集まって考えるだけでなく、じっさいにつくってみる。とりあえず鴨川のデルタを、そういう場所にしてみませんか。もともとは市民が企業による水質汚染を規制する意図で考えられた鴨川条例が、ただの「迷惑防止条例」のようになってしまったことも批判的に考えつつ。

 当日やってみようと思っていることは、まちづくりやコモンズ論などのワークショップ、川床、農業問題トーク、物々交換、食事会、音楽会などなど。すべて小さな手作りです。

---------------------

ゲスト■

●酒井隆史(さかい・たかし:社会思想。大阪府立大学教員/『VOL』(以文社)編集委員。著書:『自由論』青土社2001、『暴力の哲学』河出書房新社2004)

●山森亮(やまもり・とおる:社会政策。同志社大学教員/ベーシックインカム要求者組合/フェミニスト経済学日本フォーラム。新聞論説:「<現在>を読む ベーシック・インカムとは:無条件の生存権保障を」毎日新聞07/4/30、共著:堅田香緒里・山森亮「分類の拒否:『自立支援ではなくベーシックインカムを』」『現代思想』青土社2006)

●廣瀬純(ひろせ・じゅん:映画論・現代思想・仏西伊語圏地域研究。仏・映画研究誌『VERTIGO』(Capricci Éditions)編集委員/龍谷大学教員。著書:『闘争の最小回路』人文書院2006、『美味しい料理の哲学』河出書房新社2005 訳書:パオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』月曜社2004)

****************

2008年5月11日 (日)

カフェぼちぼち P8スペシャル

いよいよ大輪まつりが1週間後にせまってきましたsign01


ユニオンぼちぼちでは「カフェぼちぼち P8スペシャル」という休憩所を開きます。

お茶やお菓子を用意していますので、のんびりと交流できればと思いますsleepy

よろしくお願いしますsmile

「大輪まつり」公式サイト

http://binbomayday.hp.infoseek.co.jp/

2008年5月 8日 (木)

「第5回大輪まつり」のお知らせとカンパのお願い

5月17・18日に大阪・長居公園で「第5回大輪まつり」が行われますsmile

長居の野宿労働者のテント村を中心にできあがったつながりは継続し、広がり、今年は全国独立系「ゴールデンメーデーウィーク」(インディーズ系メーデー)の仲間たちも集結する予定です。

全国独立系「ゴールデンメーデーウィーク」については↓
http://freeter-union.org/mayday/

若者の労働運動と野宿者の運動がつながることは、見えなくさせられてきた貧困の実態を社会運動が取り上げつづけ、世論を変えてきたことの一つの成果です。
そういう意味で、今回の大輪まつりは象徴的なものになるでしょう。

しかし同時に、お金のない者たちの運動であり、資金面で大変苦労をしておりますshock

そこで、まつりへの参加とカンパの呼びかけを行いたいと思います。

以下の呼びかけ文を一読いただき、ご理解とご支援をいただけたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。



【以下、転載歓迎!】

★大阪 第5回長居公園大輪まつり 「ちゃぶ台とか、どうよ?!」
 5月17日(土) 12:00〜18:00
   18日(日) 10:00〜16:00
 場所:長居公園自由広場(テント村のあった向かいの広場)
 アクセス:地下鉄御堂筋線長居駅3番出口すぐ
 サイト:http://blog.kansai.com/unionbotiboti/59
 連絡先:nagaipark_tentvilla(at)yahoo.co.jp
 【P8(貧困者末端会議)は18日13:00からの予定です】

■■■長居公園大輪まつりへのカンパをお願いします!!■■■

 2007年2月5日、大阪市の長居公園で野宿労働者のテント村に対する行政代執行が行われ、テント村は撤去されてしまいました。それでも、わたしたちはめげません!! テント村があったとき、野宿を強いられている仲間と、若者たちや地域の人々が結びつくために行ってきたまつり「大輪まつり」を、続けていきます!今年も「第5回長居公園大輪まつり」を5月17日、18日に行います。

※第5回長居公園大輪まつりビラ(約2M)
 http://qqqqlove.net/bira/080423_dairin_bira.pdf

 長居公園仲間の会は継続していますし、テントを出て、生活保護をもらいながら生活をしている人ともつながりは切れていません。テント村があった当時からの畑活動、今現在もつづいています。ソフトボールもつづいています。さらに記録集『それでもつながりはつづく―長居公園行政代執行の記録―』も出版しました。
サイト:http://park.geocities.jp/nagai_kiroku/

 隔週ですが、長居公園や、南の方の住吉公園界隈の夜回りも昨年末から始めました。テント村がなくなった後、野宿の現場では、石を投げつけられたり、テントに放火されたりと、日々、いやがらせや襲撃が続いています。

 こうした厳しい状況だからこそ、年に1回の野宿の仲間の楽しみである、このまつりを今年も開催します。この日くらいは、心から楽しんでいる野宿の仲間の顔を見たいのです。そして地域の人々と交流をもち、社会からはじかれた若者もこの場では楽しんでほしいのです。

 ついては、その祭りを実施するための資金が足りません。前回のまつりで使い切っており、資金的にゼロからのスタートです。今、10万円を目標にカンパを募っております。下記、郵便振替口座まで、カンパをお振込いただければ幸いです。
 皆様のご協力を、よろしくお願いいたします。

【振込み先】
  郵便振替口座: ぱるる14150-72112501
  口座名義:「長居公園なかまの会」まで
  ※当日、まつり会場でもカンパは受け付けております。


【連絡先】 nagaipark_tentvilla@yahoo.co.jp

※第5回長居公園大輪祭りは全国独立系「ゴールデンメーデーウィーク」のトリでもあります。
  http://freeter-union.org/mayday/p8.html

2008年4月28日 (月)

各地からの連帯アピール

つづきですsmile

★★「自由と生存の連帯メーデーin札幌」実行委員会★★

札幌のメーデーのシンボルは太陽です。
はじめてプレカリアートのメーデーが開催され、札幌もようや
く春の訪れです。
参加する一人ひとりが、みんな太陽です。

北海道の最賃は654円です。
医師不足も深刻で、地域の福祉・医療制度はもう崩壊していま
す。

でも私たちはめげずに立ち上がりました。

若者も老人も、働く人も働かない人も、様々な社会的マイノリ
ティも、
ともに繋がろうとしています。

場所も形も違うけど、ともにアメーバのようにつながり、声を
あげていきましょう。

「自由と生存の連帯メーデーin札幌」実行委員会


★★熊本「KYメーデー実行委員会」★★

くまもとの「よわいもの」から
京都の「よわいもの」たちに賛同のメッセージを送ります。
お互いそれぞれの場所でメーデーを盛り上げましょう!
KYメーデー実行委員会

★★フリーターユニオン福岡★★

フォッサマグナより西側に蠢く非国民な同志たちに九州から連
帯の挨拶を送る!
今日は抵抗という名の雑菌がはびこるのに丁度いい温度だ!
恩恵としての祝日、国家が施す日常から君たちは今日、どれぐ
らいの速度で抜け出すか計測不可能なほどのスピードで!
そのスピードが権利をもぎ取り、権利をすらも越えてゆく!
そのスピードと風圧で歪んだ様々な顔たちが
そのまま新たな社会となる!

フリーターユニオン福岡

Powered by Six Apart