自彊館裁判・Kさん支援 Feed

2007年12月21日 (金)

【ユニオンぼちぼちより】 自彊館裁判・勝利和解成立のご報告

 性同一性障害の差別への謝罪と不当な雇い止めの撤回を求める、自彊館裁判の取り組みを支援していただき、本当にありがとうございます。
 先日12月18日、大阪地方裁判所にて、被告である社会福祉法人大阪自彊館に対し、在職中の職場での不適切な言動を認めさせ、今後、性同一性障害に対する理解を深める取り組みを行うことを約束させ、この裁判は、裁判原告Kさんの勝利和解が成立しました。
 裁判の和解は、裁判に踏み切る前も、裁判中の書面でも、性同一性障害の無理解や、セクハラの事実を認めてこなかった自彊館の姿勢を大きく覆す内容となりました。今回の裁判闘争では、雇い止めの撤回はかないませんでしたが、これらセクシャルマイノリティに対する職場での配慮を欠き、不遇な思いをさせてきたことを認めさせたのは、みなさまとともに粘り強く闘ったからこその成果です。

 自彊館裁判の取り組みを支援していただき、本当にありがとうございます。みなさまのお力添えにより、勝利和解まで辿りつくことができました。年明けとなりますが、後日、みなさまの前で、裁判の経過など、詳細をご報告させていただきたいと思っています。
 年の瀬が迫る中、あわただしい毎日を送っておられるかと存じます。みなさまにも、良いお年が訪れることをお祈りし、ひとまず、勝利和解の速報とさせていただきます。

2007年12月20日

ユニオンぼちぼち

----------
投稿者・きのえね

2007年11月27日 (火)

夜空に響くシュプレヒコール(裁判と行動・報告と次回日程)

6xbmlphd
今日(27日)、午後4時から開催された第8回弁論では、今後の進め方について議論が行われました。

裁判終了後、阿波座センタービル(Kさんが仕事をしていた野宿生活者巡回相談室があるところです)前で午後6時過ぎまでちらしまき、シュプレヒコール、マイク情宣を行いました。Kさんに、「ご苦労さま」と声をかけてくれた職員の方もありました!
 夜空に響くシュプレヒコール。気持ちよかったっす。smile
 傍聴、抗議・宣伝行動とご参加くださった皆様、ありがとうございましたheart

◆自彊館闘争(Kさん裁判&行動)次回日程◆

 ☆裁判日時:12月12日(水)午後2時15分
 ☆裁判場所:大阪地裁617号法廷
  (京阪・大阪地下鉄 淀屋橋下車)
  傍聴支援よろしくお願いします。
 
 *裁判の前段に抗議・情宣行動を行います。
  こちらもぜひご参加ください。
 ★行動日時:12月12日(水)正午
 ★行動場所:阿波座センタービル前
  (大阪地下鉄 阿波座駅2番出口すぐ)
  行動終了後、裁判所に移動します。

 
(so)

2007年11月19日 (月)

「自彊館闘争」第8回口頭弁論のお知らせ

次回口頭弁論のお知らせです。
ご参加・ご注目、よろしくお願いします!

(H)

(転送歓迎)
◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇
   性同一性障害を理由にした不当解雇に反対する裁判
     「自彊館闘争」第8回口頭弁論のお知らせ

 ■ 日時: 11月27日(火)午後4時〜

 ■ 場所: 大阪地方裁判所第617号法廷
   (御堂筋線・淀屋橋あるいは、京阪・淀屋橋下車、徒歩7分)   

 ■ 地図: 
http://www.courts.go.jp/osaka-h/about/syozai/osaka_h.html

 ■裁判終了後、街頭宣伝行動を行います。
  ◇場所:阿波座センタービル前(大阪地下鉄駅2番出口)
  ◇日時:11月27日(火)午後5時過ぎからを予定
   裁判の状況により時間帯が変更される可能性があります。
   当日の問合せは『090−9254−9931』です。

 ■ 連絡先: 関西非正規雇用等労働組合ユニオンぼちぼち
   tel/075−681−6904
    e-mail/botiboti@rootless.org
         HP/http://rootless.org/botiboti/main.htm

 ■ 自彊館裁判とは?
 2004年9月から約1年半、大阪市野宿生活者巡回相談事業で働いていたKさんに、06年3月、突然の雇い止め通告。雇い止めは、Kさんの性同一性障害を差別した不当なものです。「男か女かはっきりしろ」、「野宿者から蔑視される」など差別的な言葉を浴びせかけられたあげく、仕事を取り上げられ、雇い止めにされました。
 雇用主の社会福祉法人大阪自彊館(じきょうかん)側は、団体交渉の席上、雇い止めには正当な理由がないことを認めていますが、セクハラを認めず、雇い止め撤回もしません。Kさんは、このまま泣き寝入りはしたくないと、性同一性障害に対するセクハラへの謝罪と雇い止め撤回を求める、裁判闘争に立ち上がりました。
 2006年10月11日に大阪地裁に提訴しました。裁判はいま第8回口頭弁論を迎えようとしています。
 どうぞ、ご支援ください。

--------------------------------------ご支援とカンパのお願い
 裁判には、多大な費用がかかっております。皆様からのカンパで、この裁判闘争は成り立っています。いままでも多くの方からご支援をいただいてきました。裁判は続きます。勝訴に向けて、裁判とKさんの生活を支えるために、さらなるご支援をよろしくお願いします。

 自彊館闘争支援カンパ 1口1,000円(何口でも)
 郵便振替の場合(自彊館闘争支援と明記ください)
 加入者名 ユニオンぼちぼち
 振替番号 00900−8−263985
 *お名前の公表可否もお知らせください。
◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇◆◇◇◇◇◆◇◇◇◇◇

2007年11月 4日 (日)

団結まつり、参加しました(Kさん支援)

E4tmukhk 戦争と貧困にNO!変えよう社会を!11.4団結まつりに参加しました

 晴天の11月4日、大阪・扇町公園で開催された団結まつりに初参加しました。
 模擬店では衣類と本を販売、おとなりは釜が崎パトロールの会のみなさんのホルモン煮(150円)。う〜む、よく売れてる感じ。衣類と本(本は少し売れました)はほとんど売れてない・・。
 
 しかし!
    Kさん支援のカンパは予想以上に集まりました。
    みなさん、ありがとうございますっ!
    特に、ステージでの訴え(写真参照)の後は
    カンパ箱に千円札がどんどん入りました。
    ほんっとにありがとうございますっ!


    自彊館をよく知る方々ともお話ができ、
    その評判の悪さにびっくりりしたり、やっぱりと思ったり。
 

     国労闘争団のみなさんも汗だくで
     牡蠣の酒蒸しやら
     牡蠣の酒蒸しやら
     牡蠣の酒蒸しやら(しつこい!)を販売。ものすごくうまかったっす。
 

 一日中でちょっと疲れましたが、楽しい一日でした。
 参加された組合員のみなさん、お疲れ様でした。
 カンパ、激励をくださったみなさん、ありがとうございました。
 椅子や文具などをお貸しくださった扇町テント村(というのでしょうか)の
 みなさん、ありがとうございました。
 実行委員会のみなさんもありがとうございました。

簡単ですが、取り急ぎのご報告でした。
             
                                         (so)

 

2007年10月31日 (水)

今度は11.4団結まつりのお誘い(Kさん支援)

Ad6e5gmu Kさん支援を広げたい!11.4編

ってことで、今度は「戦争と貧困にNO!11.4団結まつり」に参加します。
団結まつりは、国鉄の分割民営化の際、国労(国鉄の労働組合)組合員というだけで不当にもクビを切られ、20年間闘い続けている闘争団の支援を中心に取り組まれているものです。
詳しくは
http://blog.plaync.jp/hanhinkondanketu.slog

で、penguin
そこに参加(模擬店では衣服と本を販売)して、Kさん争議の支援も訴えます。カンパ集めにも人手がほしいし(もちろん、それだけではありませんが、とフォロー)短時間でも歓迎です、ご参加くださいねKさんの訴えは午前中の予定です。

と き:11月4日(日)午前11時〜午後3時
ところ:扇町公園(大阪地下鉄堺筋線「扇町」
           またはJR「天満橋」下車)

                                        (so)

2007年10月30日 (火)

11.3京都憲法集会(Kさん支援)

Kさん支援を広げたい!11.3編

 11月3日、京都で開催される憲法集会で「Kさん支援」
 のちらし1千枚の挟み込みを行います。
 Fさん、Mさんだけでなく参加できる方がありましたら、よろしくお願いします。
  
   ●と き:11月3日(土)午前8時半
   ●ところ:大谷ホール(烏丸花屋町通西入る)
        *作業は大谷ホール横の婦人会館。


 集会詳報
 いのち・くらし・平和 いまこそ憲法!京都のつどい
 と き:11月3日(土)開会 午前9時40分
 ところ:大谷ホール(烏丸花屋町通西入る)
 講 演:山内敏弘さん「平和憲法の真髄」
 公 演:鈴木君代さん(真宗大谷派僧侶)
  集会終了後、デモ(憲法ウォーク)午前11時45分頃から、市役所前まで。
  参加費は無料です。

(so)

2007年10月28日 (日)

関西レインボーパレード×自彊館闘争――御堂筋をKさんが通る

N_qrglft
(詳細報告)

  十月二八日、第二回関西レインボーパレードが行われました。Kさんを支える会からも八名が参加。「レインボーパレード」とは、ふだんは見えない性的少数者の存在を、街頭でアピールし、社会との連帯可能性を探るものです。多様性を象徴する七色のレインボーの下に、一三二六人(主催者調べ)もの人が集まりました。
  京阪淀屋橋駅を降りて、一番出口から中之島公園に向かうと、地下鉄の階段をのぼったあたりから、レインボー色の旗や風船をもった若者たちがわんさといます。われらが支える会メンバーは、一時に女神前像集合のはずが、誰もあらわれず、私はひとり待ちぼうけです。連絡先として教えられた支援者のNさんに電話すると、「いま大阪城公園で○ッコリ飲んでるけど、持っていっていい?」とのこと。好きにしてください。
  そうこうするうちに、ようやく「自彊館闘争にご支援ください/Kさんの不当解雇を許さない/マイノリティ差別を許さない」の横断幕に細工中の一群を見つけました。もちろんKさんもいます。
  さて、Kさんと支える会一同が集い、三時のパレード出発まで横断幕をもって式典等を見ていると、「裁判ですか?」「何の横断幕ですか?」と話しかけてくる人しばしば。なんと仙台から来たという人が、「HPでチェックしてますよ」と言うのです。さらに、「でもあまり更新しないですよね」と付言され、たいへんうれしい悲鳴を上げました。
  ブラスバンドの演奏に合わせてパレードが動きはじめ、御堂筋から難波までのんびり五キロ。するとまた若者が「何の裁判ですか?」と尋ねてきます。「性同一性障害を理由に仕事を解雇されたので、おかしいやろと訴えてるんです」と説明すると、「あ、ぼくテレビで見ました。あの方ですよね」とKさんの方を見て「がんばってください」と一言。Kさんちょっと距離がありましたが聞こえましたか?
  横断幕の真ん中にKさん。横断幕を歩道側にむけていると、パレード主催者が記録用カメラをもってきてKさんを取材。Kさんがばっちりアピールしました。やりました。その後もKさんとともに情宣は進み、さしたる事件もなく無事に難波まで歩ききり、最後は風船を飛ばして、大阪の夕暮れた空を、七色に染めてみたのでした。これだけの規模のパレード、主催者側の苦労もひとしおだったと思います。
  パレード解散後に、難波で焼き鳥丼をKさんと一緒に食べましたが、交流もいろいろとできて、先付けで二〇〇円取られたことをのぞくと、たいへん美味で、大満足でした。Kさん、支える会の皆さん、一日お疲れ様でした。今日、横断幕を見てくれた人たちが少しでも今後かかわりをもってくれるように、HPを更新しましょう!あと検索エンジンに引っかかりやすいキーワードを使いましょう!

(T)

関西レインボーパレード、参加しました(Kさん支援)

Xc2alo4r パレード参加!
晴天の中、ぼちぼち&Kさん支援のみなさん合計8名での参加でした。横幕を持って歩いていると、関心を持って話しかけてきてくださる方も何人もあって、足を棒にした甲斐があるというものでした。
最後はみんなで風船飛ばし。きれいでした。1326名参加との発表でした。
ご参加のみなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。

とりいそぎご報告でした。

(so)

2007年10月22日 (月)

関西レインボーパレードへ!(Kさん支援)

関西レインボーパレー参加のお誘い

 ★10月28日(日)午後1時集合
 ★中之島公園女神像前(大阪地下鉄・京阪淀屋橋下車、
  徒歩2分。大阪市役所前)
 ★パレードは午後2時から、御堂筋を南下。
 ★大阪自彊館の労働者使い捨て、セクシャル
  マイノリティ差別と闘うKさん支援の横幕を
  持って歩きます。
 詳細は
  http://www.kansaiparade.org/kanpare/index.html
  http://www.kansaiparade.org/m/(モバイル版)

(so)
Powered by Six Apart